なんでもないことやイベントのお知らせ。
あんちゃまに訊いてみた
2016-01-13 (水) | 編集 |
以前このブログで頂いたコメントをきっかけに、
杏がすずらんに出会わせてくれたのかを訊いてみました。
(すずらんを迎えることになった話はこちら→「やんちゃな猫天使」)




私:
あんちゃま、すずと私らが出会ったことにあんちゃまは関わってる?

杏:
「関わっていないとは言えないかな。
あんちゃん(杏自身のこと)はアナタの(無意識の)心に訊いたの。
アナタが望むことがあるんじゃない?って。

アナタの心はまた愛情を注ぐことを必要としていた。
あんちゃんが尋ねることでアナタの心はそれに気づいた。
だから(その心がすずらんを)呼び寄せたのよ。」

私:
何故私の心に尋ねたの?

杏:
「何かを欲していると感じたからよ。
ただ感じたから尋ねたの。」

(2015年12月8日)




そうだったのか~
どこかで仔猫を求めたいたのはうすうす気づいていましたが
愛情を注ぐことが必要だったとは。

見送った直後くらいに杏が教えてくれたのですが
あんちゃまは私達に愛されるために生まれてきたそうです。

そのために
病気である方が確実に手がかかる
  ↓
手がかかるほうが愛情をかけやすい

という理屈から
あのような人生(にゃん生)を送ることになったみたいです。

私たちにとって、杏はあまりに短い人生(にゃん生)だったので
私の心は愛し足りなかったのかもしれません。
結果的にすずらんに愛情をかけることでずいぶん救われました。
あんちゃま、やるねぇ



でもね

本音を言うと
あんちゃまともっと一緒にいたかったよ





スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット