なんでもないことやイベントのお知らせ。
緊張の夏、感動の夏
2012-08-02 (木) | 編集 |
体操の内村選手、個人総合で金メダル取りましたね

普段スポーツはほっとんど観ないのですが
オリンピックの体操と夏の高校野球は別。

体ひとつであそこまで表現し、
しかも年を追うごとにどんどん難しい技も出てくるし、
ニンゲンの体の限界と重力に立ち向かう体操選手ってスゴイ!!


さて、ロンドンとの時差は約8時間。
日本はGMT-9なので9時間だと思ってたら
イギリスでもサマータイムがあるのですね。

そんなわけで、Liveがおおむね深夜になってしまうため
夜更かしが苦手な私は録画放送で観戦です。

録画で放送されるのは
日本人選手とメダル候補の外国人の選手の部分のみで
臨場感も時系列も関係ないうえに、
結果も朝のニュースで分かってから観ているのに

内村選手が首に金メダルをかけられるシーンで号泣


今までの苦労が報われた(のだろう)…。
練習で辛い思いもした(のだろう)…。
(おそらく集中仕切れなかった)団体決勝の悔しさもバネにした(のだろう)…。

そう勝手に思って感動してました。


今夜は女子の個人総合、そして男女とも種目別が残っているので
もう少し感動の日々が続きそうです。

さらに来週には夏の甲子園が…。
前にも書きましたが、高校野球も絶対泣いちゃうんですよね


人は、年齢を重ねるごとに経験も重ねていき
他人の苦労や辛さも分かるようになるから涙もろくなる…
そう思っています。


単なる涙腺の老化なんかじゃありませんよ、ええ。



関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: