なんでもないことやイベントのお知らせ。
雪をみる
2014-02-18 (火) | 編集 |
私の住む地域では
雪が降ってもホコリのような小さいものが多く
ましてや積もることはほとんどないのですが

先週のバレンタインデーの朝は
大粒の雪が後から後から降ってきて
塀の上を見ると5㎝は積もっていました。

この、数年に1度くらいしかない事態に
うちのおっさ…もとい大輔さんは

冬の間は一日2度のご飯よりも心待ちにしている
私の膝の上に座るという朝の行動をほったらかして

猫タワーの2段目から
ものっそ窓の外を眺めていました
snowyday.jpg

レースのカーテンは閉けません、寒いから…
それでも一所懸命に見ている彼。

夏、どんなに台風が来ても雷がなっても
一瞥もくれず寝ているのに
しんしんと降る雪には興味があるようです

おかげで私はいつもよりラクな朝が過ごせました


―――まぁ20分ほどしたら乗りにきたんですけど。



東や北の方では大雪で大変な思いをされている方も
たくさんいらっしゃるようですね。
そういった方々の被害が最小限でありますよう
日常の平和を少しでも早く取り戻せるよう
お祈りしています。





関連記事
スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント:
この記事へのコメント:
No title
大輔ちゃん、何を想ってながめていたんでしょうね。(*^^*)
こんな時も、大輔ちゃんに聞いてみる事が
SHIMAさんは出来るんだなぁと思うと、
とてもうらやましく思います。
私も動物と会話できるようになりたい。。

そういえば、バニも冬は膝に乗る子でした。
椅子に座ると猛ダッシュで駆けつけてきてました。(^_^;)
2014/03/14(Fri) 00:51 | URL  | もんばに #-[ 編集]
Re: No title
もんばにさん、

何も考えずただただ眺めていたようだったので
あえて訊くことはしませんでした(^_^;)
恐らく多くのおうちの方は”何も考えてないっぽい”とか
ある程度のことはお分かりになると思います。
おうちのコをとっても大事になさっているもんばにさんですから
バニラちゃんの気持ちもきっと分かっていらしたでしょう。
あまりに日常的なことで、意識はされていなかったかもしれませんね(*^_^*)

人間を「ぬくい椅子」くらいに思ってる猫ちゃんも多そうです。
でもこちらが座るまでじっと待っているあたりは健気ですよね♪
2014/03/14(Fri) 09:44 | URL  | 動物と話すヒト #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: