なんでもないことやイベントのお知らせ。
迷惑な山
2011-05-24 (火) | 編集 |
近くに住む姉のところへちょっと寄ったら

こんなのがいて


はむ1



めっちゃ驚きました



こないだ会ったときには何も言ってなかったやん。

姉 「特に機会がなかったから」


むむ…

しかしカワユイ


手に乗せると、私の腕をのぼったり降りたり
足に乗せると太ももの表と裏を行ったりきたり…
(もちろん床に座ってました。落ちるとあぶないので)

話しかけてみようと思ったのですが
ひたすら懸命に初めて登る山(私)の調査をしている彼女に
耳を傾けてもらうことはできませんでした


しかしその懸命な姿は見ていて飽きることもなく、
ときには写真を撮らせてもらったり
ときには彼女のニオイをかいだりしながら
気がつけば20分が経っていました。


そこで私はハッとしたのです…!



ハムスターの寿命は大体3年。
人間の寿命を短く見積もっても75年とすると、
彼らの時間は、私たちの25倍で流れている。

(登られて)遊んだ20分は、
人間で考えると8時間以上…


ごめんよ、ごめんよ
たかがこんな山の調査に8時間もかけさせて…

そぉっと彼女を
快適に改造されているハムハウスへ戻すと

ひとしきり気持ちを落ち着かせたあと
お気に入りの場所で眠り始めました。


次に彼女と会うときは、何か話ができたらいいな。


それにしてもデカくないですか?
(グレー部分は私の腕。体長13cmくらいかなぁ)
はむ2



関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
そうかぁ~・・・
そんなふうに「一生のじかん」という目線で
見ることができる
そのおこころになんか、じ~んとくるのです。

いつもメルマガでじ~ん・・・としてます。

それにしてもかわいすぎます♪♪♪

こんど会われたとき、なんとおっしゃるのか?
たのしみです。


2011/05/25(Wed) 00:00 | URL  | 櫻井 詢晃 #-[ 編集]
Re: そうかぁ~・・・
櫻井 詢晃さん、

メルマガ&ブログをご覧くださり
ありがとうございます♪

動物たちの感覚を知りたいときに
自分の感覚に置き換えると分かりやすいという
単純な考えでやっているだけなのですが

じ~んとくると言っていただいて
そのことにじ~んとします…(*^_^*)

ハムちゃん、カワイイですよね!
個人的には手とか鼻とかが
「むきゅ~♪」となるポイントです♪

私も彼女とどんな話ができるか楽しみです(^^)
2011/05/25(Wed) 15:31 | URL  | 動物と話すヒト #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: