なんでもないことやイベントのお知らせ。
ホットちらし
2012-02-04 (土) | 編集 |
昨日は節分

節分にはよく巻き寿司を作っていましたが
あれって結構な手間じゃありません?

一種類じゃ寂しいから海鮮巻きにしたり
サラダ巻き(個人的にはレタスとマヨの入ったお寿司の総称)にしたり。
具だけあまったりするし。

しかも節分に乗じて巻き寿司作るぞ~!となるけど
まるかぶりは食べにくいので普通に輪切りにします。
なんかすでに「恵方まき」ではない…


さらに追い討ちをかけたのは相棒の言葉。

「実は巻き寿司って大して好きちゃうねん。」



…………………。



なぬ~!??




ええ、ええ、分かりましたよ!
今年は巻きませんよ!
散らしますよ!


ということで、教わったばかりの温かいちらし寿司を作りました。
(教わったいきさつ)

実はそれが作りたかっただけ、
という理由はなきにしもあらずでもないでもありません。



hotsushi.jpg
ホットに散らしてみました。


ホットのタネを明かすと、
全部いっぺんに炊飯器で作っちゃうだけ。
でも目からうろこじゃありません??

少し調べてみると
以前「はなまる」で紹介されたことがあるようですが
私は全然知らなかった…!

さらに
ご飯を炊く→寿司酢を混ぜる→具を炊いておく→具を寿司飯に混ぜる
という工程が

お米と寿司酢と具を炊飯器にいれて炊く
この1工程で済んじゃうなんて!

お酢に火が入ってしまうので
酸味のパンチがほしいかたには物足りないかもしれないけど
私はまろやかになって、こっちの方が好きなくらい。

教えてくださった方によると、
炊く前に味見をして、ちょっとすっぱい(酢が多め)かな
というくらいがちょうど良くできるということだったので
私もそうしてみました。


問題なく美味しかったので
今後のちらし寿司はこのセンで行くかも。
良いこと聞いちゃった~ 

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:♪おすすめ♪
ジャンル:グルメ
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: