なんでもないことやイベントのお知らせ。
あたらしいましん
2012-02-16 (木) | 編集 |
去年の夏ごろから

「吸わないな~、吸わないな~」

と思いながら使い続けた掃除機。
1998年製で、6~7年使った後でもらったもの。

でも
新しい掃除機を選ぶのが面倒だから。
という理由でずるずると使い続け、年も明けました。


サスガにもう限界…!と重い腰を上げ、ようやく迎え入れた新しいヤツ。

soujiki1.jpg

日立かるパックCV-PU20。
色はラベンダー。
何故ってそれしか在庫がなかったし何色でも良かったから。

しかしどの部分が「かる」なのだろう…。

本体は片手で持って移動するのに苦痛じゃないけど
ハンドルが重い

あと「ecoこれっきり運転」が使いこなせない。
床質を感知して自動で強弱を切り替えるから
無駄がありませんよ~というシステムですが

人間が判断して手動で切り替えるほうがよっぽど使いやすい。
と私は思いました。
と一意見として言ってみました。

しかし
それ以外は、吸じん力も問題ないし「パックちり落とし機構」付きだし
さらに気に入ってるのはクルッとヘッド

掃除機ヘッドが入らないけどノズルじゃ細すぎて掃除しにくい…
そんなところもヘッドがクルッと縦になって掃除できちゃうんです。

もうひとつは上向き排気~

掃除機のかけはじめって、
排気でその辺のホコリを全部撒き散らしてるのでは?
と気になって、
いつも初めだけ掃除機を持ち上げて
排気口を窓の外に向けて掃除していたのです。
(その後、先に掃除したところへ掃除機を着地。)

そんなニーズに応えてくれる製品があるなんて

ということで100点満点のうち、満足度82点。
(ハンパやな~)
あとは慣れでしょう。10年使うぞ~

最後に、紙パックかサイクロンかもちろん迷いましたが
サイクロンはごみ捨ての際に
こまかなホコリやちりが舞うリスクがあると知り、
自分のアレルギー体質を鑑みて紙パックにしました。


これから購入を検討してる方が検索してひっかかって
ご参考になればいいな~と思ってレビューしてみました。
かの有名な価格どっとこむに会員登録してたら
そこに書き込む方がお役に立てるでしょうけどね

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:AV機器・家電製品
ジャンル:ライフ
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: