なんでもないことやイベントのお知らせ。
希望の星?
2012-03-08 (木) | 編集 |
たまたま電車で近くに乗り合わせたお子ちゃま。

その少年は
自分でぼちぼちと歩けるけど
まだベビーカーに余裕で乗れるほどの身長なので
2歳前後かな?と推測したのですが

母親と話す彼の受け答えは
その年齢だとは思えないほど、しっかりしたものでした。


母親「なんであの絵は雪だるまにしたの?」
少年「雪だるまが描きたかったから。」

母親「雪だるまが描きたかったんだ。」
少年「本当は○○(忘れた)が描きたかったんだけど
   あのカタチになっちゃったから雪だるまにしたの。」


すげえよ、2歳児(推定)!
理論立てて話ができるなんて、なんてカシコイの!!

そんな感じで母親と対等に会話をする様子に感心しきり。


その後も母親と会話を続けていて
ふと少年が
「あれなぁに?」
と、車内広告を指差して母親に聞きました。
こんなキャラの載ってるやつ。

母親「あれは、お薬ね。」

すると少年はお薬に手足があるので
少年「じゃぁ『おくちゅりマン』」?

母親「うーん、名前あるのかな…。あ、コンタックだ。」
少年「じゃぁ『コンタックマン』」

母親「まぁそんなとこやね。」
少年「コンタックマン…コンタック…コンタクトレンズマン?」

"おくすり"もまだきちんと言えない少年が
"コンタクトレンズ"を知っている…
しかもはっきりと発音。う~ん奥深い

母親「(ちょっと笑って)コンタクトレンズじゃないよ~。
   『コンタック』。」

すると少年、

「そうか、コンタックトレンズマン



そうきたか!
やるな、少年!

母親もウケてましたが、
こっそり聞いていた私も笑みを禁じえませんでした


親御さんは彼の将来を楽しみにしていることでしょう

関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: